トップ > 新卒採用サービス > 活用シーン 求める人材のエントリーを強化

新卒採用サービス 活用シーン 求める人材のエントリーを強化

こんなとき:本当に第一志望?事前に何も調べない学生のエントリーが増えた。

より企業のことを理解した学生のエントリーを増やす

傾向
興味のない企業や業種でも「とりあえずエントリー」する学生が増えています。
11年度は、母集団数の確保は十分であっても、応募学生の質の低下に悩む担当者様が前年度より増加しております。

応募学生の質の低下

提案
自社情報を訴求するために、企業側からプッシュ型の情報配信!
自社への理解度を深化させ、本気度の高い学生のエントリーを増やしましょう。
具体案
企業の情報をより多く入手した学生は企業への理解度が深化します。
・学生の持つ携帯電話へ興味喚起を促す企業独自の情報を配信。
・コンスタントな情報提供で企業認知のすり込みを行う。
・課題形式でオリジナル問題を配信。解答し、解説を知識として習得。

企業の情報をより多く入手した学生は企業への理解度が深化

活用イメージ
自社独自の携帯採用サイトを用いての活用イメージです。

新卒採用サービス 活用イメージ図

  • 問題解答画面
  • 解説画面

↑ページトップへ