トップ > 従業員教育サービス > 活用シーン 全国に散らばったスタッフを一斉に教育

従業員教育サービス 活用シーン 全国に散らばったスタッフを一斉に教育

こんなとき:店舗ごとにスタッフ教育のレベルが異なる

全国にいるスタッフへ研修が行え、同時に連絡網としても利用可能

傾向
OJT中心の研修でありがちなのは、ある店舗での人材育成の成功事例が他の店舗に共有されず、その店にとどまってしまうことです。これは会社全体としては大きな損失ですが、一つの成功事例を全社的に広めることはなかなか難しいのも事実です。
導入後の声
実際にnalepを導入しているある企業では、人材教育の事例を各店舗から集め、優秀なものは配信コンテンツとして採用しています。より高度なナレッジの共有が求められる昨今、全社員に隔てなく研修が可能なモバイルラーニングが活躍するシーンが増えています。

↑ページトップへ